知ったら始めたくなる!?加圧トレーニングの秘密

加圧トレーニングの正体が知りたい!

加圧トレーニングは、血流を適切な方法で制限(=加圧)した状態で行うトレーニングです。私達の体の中で、大きな静脈と動脈が両方通っている脚の付け根や腕の付け根を、専用の器具で締めることで血流を制限し、筋肉を素早く低酸素の状態にします。筋肉を低酸素化することで、通常はなかなか使われない種類の筋肉を刺激しやすくなり、低負荷・短時間で筋力アップにつながる効果的なトレーニングを実現できる様になります。最近ではモデルや芸能人、アスリートも効果的なトレーニングとして取り入れる方が増えています。

トレーニングで期待できる効果とは?

加圧トレーニングを行う最大のメリットは、低負荷・低回数でも筋力アップの効果がある点です。通常の筋力トレーニングをイメージすると、重い負荷を何度も持ち上げるシーンが浮かぶと思います。しかし加圧状態の筋肉は楽に刺激ができるため、負荷を軽くし短時間でも効果が得られるのです。これによって、時間がなくても継続してトレーニングを習慣化できますし、体重が重いから、関節の状態が悪いから、といった理由でトレーニング自体を諦めていた方も、無理せず始められる点も大きなメリットだと言えます。また同時に、一時的な血流制限よって滞留した血液が毛細血管活性化したり、血中乳酸濃度が上昇することで成長ホルモン分泌が促進します。これらによって、血行改善や捻挫やケガなどからの回復力が高まる効果もあります。

トレーニングを始める前に心の準備を

非常に効率的で効果の高いトレーニング方法ですが、始める際には適正な資格を持ったトレーナーの指導の下で行う必要があります。素人考えの自己流では、効果を下げる所か危険を伴うことを理解しておきましょう。また、ダイエットを目的とした減量効果を期待するのも考えものです。もちろん、筋力アップや成長ホルモンの分泌促進といった脂肪燃焼を促す体作りはできますが、加圧トレーニング自体は筋力強化が主眼であり、これだけで体重が落ちたり痩身効果のあるトレーニングではないことを理解しておく必要があります。目的と効果に合わせて、その他の有酸素運動や食事改善などを適切に取り入れ、理想の体を目指す一助として加圧トレーニングを上手に活用しましょう。

加圧トレーニングなら横浜の専門スタジオを利用することで、初心者から経験者までの幅広い人々が自分のレベルに合ったレッスンを受けられます。